FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融リテラシーとは何なのか?

金融リテラシー(Financial literacy)とは何なのか?

筆者が、最近、最も気になっているワードである。

コトバンクによると、「金融商品やサービスの選択、生活設計などで適切に判断するために、最低限身につけるべき金融や経済についての知識と判断力」とされている。

どういうことか、筆者の理解はこうである。

・「➀金融商品やサービスの選択」 → 
 個人年金、貯蓄型保険、国債などの債券や株式、日常生活上のサービス(携帯電話、ポイントカード、生活必需品など生活上のありとあらゆるもの)

・「②生活設計などで適切に判断するために」 → 
 子供の進学、住宅購入、仕事からの早期リタイヤ、田舎での生活、老後の生活(最も重要)

・「③最低限身につけるべき金融や経済についての知識と判断力」 → 
 利息や金利、資産と負債、運用、インフレリスクとデフレリスク、単一国通貨の保有リスク、適切に行動する能力(最も重要)

である。

公的年金は、ぼくたちいまの現役世代が、いまの高齢者を支える制度です。
ぼくたちが高齢となるとき、支えてくれる現役世代は、今よりも格段と少なくなる見通しです。


ぼくたちがもらえる年金は、限りなく少なくなるはずです。
したがって、少しづつでも自分自身の資産をつくり、老後に十分な生活が送れるよう、まさに今から準備をしなければなりません。

つまり、

金融リテラシーを高めることは、ぼくたちが、いわゆる下流老人とならず、豊かに生き抜くために、非常に大切なことなのです。

このブログでは、金融リテラシーを高めるべく、話題を取り上げていきたいと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

プロフィール

金融リテラシーくん

Author:金融リテラシーくん
-----------------------------
Push Button For Living ! ♬
-----------------------------
気軽にコメントくださいネm(^^)m

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。